レポート|U-10 親善試合 アビスパ福岡アカデミー


親善試合

6/10(金)、バルセロナスクール福岡校のアビスパ福岡アカデミーによる親善試合が行われました。

今シーズンよりスタートしたアビスパ福岡アカデミーU12。昨シーズンまでバルセロナスクールで一緒にプレーした仲間3人の凱旋試合でもありました。3人ともコーチ陣に成長した姿をみせてくれました。これからも福岡を代表するチームの一員として、バルセロナスクールで学んだ「サッカー選手として、ひとりの人間として大切なこと」を忘れずにトレーニングに励んでくださいね。

アビスパ福岡アカデミーの選手達の献身的な守備に対していつものサッカーをさせてもらえない時間帯が続きました。その中でもボールを保持し続け、いつものトレーニングの成果を出そうと最後まであきらめずプレーしてくれました。

この緊張感のある中でトレーニングの成果を試してみることが親善試合の目的です。勝つために一生懸命にプレーし上手くプレーできて嬉しかったこと、失敗を重ねてしまい悔しい思いをしたこと、どちらもサッカーの楽しさの一部です。これからまた日々のトレーニングを積み重ねて成長していきましょう。

◎バルセロナスクール福岡校 テクニカルディレクター チャビ
En nombre de toda la FCBEscola quería agradecer a Avispa Fukuoka su visita a nuestras instalaciones para disputar dos amistosos contra nuestros equipos U10.Estamos seguros de que la buena relación entre ambos clubes va a ser muy positiva para todos los niños y la ciudad de Fukuoka en general.Desear mucha suerte a Avispa Fukuoka con sus nuevos equipos federados y a su primer equipo para mantenerse en J-1 por mucho tiempo!

FCバルセロナスクール福岡校を代表しましてU-10の親善試合の為、お越しいただきアビスパ福岡U-12様へ感謝申し上げます。両クラブにとってこの素晴らしい関係は子供達・福岡にとってもポジティブな事ととらえております。今年新たに新設されたU-12のご活躍をお祈りすると共にトップチームの御健闘を期待しております!

Ánimo! Gambatte!Gracias!

◎ アビスパ福岡 アカデミーU-12 監督 井上孝浩

親善試合に参加させて頂き、誠にありがとうございました。

バルサスクール選手、アビスパ福岡選手ともに、緊張感のある中でプレーしている姿を見て、サッカー選手としての成長とともに、人としての成長の場所がここにあると感じました。子どもたちが存分に力を発揮できる社会を創出することが、私達指導者がやるべきことで、世界で活躍できる人材を輩出することができるよう、サッカー界を盛り上げていきたいと思います。

今後も更なるレベルアップを目指し、お互い切磋琢磨できる関係を築いていきましょう。この度は、バルセロナスクールスタッフの皆様、選手たち、本当にありがとうございました。