保護者の声13|子どもに本当のサッカーを教えてあげたければ、まさに最適な環境


ステップアップを目指して入会したバルサアカデミーでは、サッカーの奥深さを知り、自分で考えて、自分で行動するようになったというR君パパ。

 

Q:バルサアカデミーに入会したきっかけは?
基本技術をマスターしたあと、次のステップとして本格的にサッカーを習得させたくて入会を決めました。

Q:実際に入会してスペイン人コーチや日本人スタッフの指導はどうでしたか?
私たちが子供の頃にやっていたような一昔前のサッカーでは決して学べない内容のトレーニングだと思いました。ロジカルに動くサッカーは、我が子のサッカー観を変えてくれました。それを体現させてくださったコーチ陣には大変感謝しております!

Q:お子様が一番成長したと感じる部分は?
サッカーの奥深さを知り、よりサッカーに対しての興味が深まったようです。これはバルサアカデミーに行ってなければ得られなかったと思います。おかげさまでサッカーだけでなく、普段の生活でも「あーしろ、こーしろ!」と言わなくても自分で考えて、自分で行動するようになりました。

Q:印象に残っているスクールでのエピソードは?
バルセロナ遠征が一番良い経験になったようです!自分と同世代の海外の選手と試合が出来て大変喜んでいました。

Q:バルサアカデミーのここがオススメ!!
やはり、「本当のサッカーを学べる」ということだと思います。バルサアカデミーの指導を毎週欠かさず見学していく中で、地域のジュニア年代の指導者にはサッカーを理解していないかったり、もしくは勉強不足のまま指導しているコーチが多くいることに気付きました。

日によってコーチが変わったり、コーチによって言うことが変わったり、その指導レベルやトレーニング環境に皆さんも頭を悩ませているのではないでしょうか?バルサアカデミーの存在を知らず、あのまま子どもが地元のクラブだけでプレーしていたら思うと少しゾッとします(笑)。そういった意味で、子どもに「本当のサッカー」を教えてあげたければ、バルサアカデミーは、まさに最適な環境だと思います。