【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 1


最高の天気に恵まれた1日目はまず、現地のバルサアカデミー生達も集まり、一緒にFCバルセロナについてのプレゼンテーションを聞きました。FCバルセロナのキャッチフレーズでもある『クラブ以上の存在』である意味、クラブの歴史、バルサアカデミーについての話にみんな熱心にメモなどをとりながら集中して聞いていました。

その後はグループに分かれて、トレーニングをスタートし、海外の選手と一緒に行うトレーニングは言葉の壁などもあり、最初は戸惑いもありましたが、少しずつコミュニケーションも良くなり始め、選手間の連携が良くなってきました。しかし、順調に練習に慣れだしてきた時、一緒にプレーをしていた選手に置いていた水を勝手に飲まれるなど海外に洗礼も受けていました。「日本の常識は世界の非常識」をタイキくんとセイヤくんが痛感した出来事でした!


トレーニングの後は、参加選手みんなで滞在先の「マシア」の食堂でランチした後、予定を変更して、カンプノウの横にあるミニエスタディで行われている、「Messi 10 Challenge」に参加しました。メッシチャレンジとは、フリーキックであったり、ペナルティーキック、パス、ヘディングなどをし、またバルサについての質問に答えていき1人1人点数をつけていくゲームです。タイキくんとセイヤくんにとっては初めての挑戦だったので悪戦苦闘しながらも、楽しんでいました!!


みんなで盛り上がった後は、みんなが心待ちにしていたFCバルセロナの本拠地「カンプノウ」に行ってきました!!が、残念なことにイベントを行っていて、全て見ることは出来ませんでした、少し残念。。。 今まではテレビを通してみていた「カンプノウ」を実際に見てみて、どんな印象を持ったのでしょうか?? 「カンプノウ」を後にし、現地のバルサショップでみんな友達や家族などへのお土産を探しに行きました。いつも使っている日本円とは違う現地スペインのお金を上手に計算しながら買い物を楽しんでいました。(帰りの荷物大丈夫かな。。。)


滞在先の「マシア」へ戻り夕食をとった後に、選手・コーチと一緒に『FUTTOC』対決をしました。フットックとは、サッカー卓球のようなものです。初めは、個人戦、そして日本vs海外組の対決、そして他の国の選手とペアを組んで対決しました。みんな真剣にプレーしながらとても楽しんでいました。


そして、1日が終わりを迎える頃、みんなの疲れが吹き飛ぶような出来事がありました!!なんとFCバルセロナから、最新のモデルのユニフォーム、トレーニングウェア、ソックス、水筒、バッグ、ポスター、etc…たくさんのプレゼントを頂きました!! 1日の最後にプレゼントをもらったおかげでタイキくんとセイヤくんはグッスリと就寝して、次の日を迎えました!