2018-19シーズンMVPが決定しました!


 

バルサアカデミー福岡校 2018-19 MVP選手 

小田 詠人君 (オダ エイト)君です。

 

MVP受賞についてスペイン最古のスポーツ誌「 MUNDO DEPOLTIVO 」日本語版にて特集ぺージにて紹介されました。

 

年間MVPに選ばれた感想を聞かせてください。

ぼくは、まさか自分がMVPに選ばれるとは思っていませんでした。最初ジョアンコーチがMVP選手の話をしてくれた時に、ぼくは、その話を自分のことにあてはめながら聞いていました。そして最後に僕の名前よんでもらえた時、信じられなくて本当にうれしかったです。プレーとプレー以外のこともコーチに見てもらえてそれもうれしく思いました。がんばったことも実ってよかったです。これを機会にこれからももっと自分が成長できるようにがんばりたいです。

バルサアカデミーでプレーして楽しいことは?

ぼくがバルサアカデミーでプレーして一番楽しいと思うしゅん間は、パスがうまく回ってそれが思い通りにゴールにつながった時です。リズミカルでスピーディーな判断をチームメイトと一緒にできた時も気持ちよくて、それはバルサのプレースタイルでぼくが好きで楽しいと思うところです。エリートクラスでは、同じような予測や判断をしてレベルの高いチームメイトとプレーできるので毎回楽しいと思うことができます。

バルサアカデミーでどんなことを学んでいますか? 

バルサアカデミーで学んでいることは、ボールをけるまえのじゅんびをすること、受けるまえに首をしっかりふって状況(周り)を把握すること、相手から遠い方の足でトラップすること、パススピード、ポジションを意識してボールを回すこと、次の展開を意識してトラップすること、コミュニケーションをとること、あいさつ、話を聞く姿勢や態度なでです。

サッカーが上手くなるために努力していることはありますか?

ぼくは、出来るだけ多くの時間、ボールにふれるようにしています。サッカーに関する本を読んで、憧れているサッカー選手のプレースタイルも動画でよく観ています。毎日の自主練習とスクールやアカデミーで学んだことを試合で実践しています。また、自分のスパイクや道具の手入れも細かくやっています。サッカーに関することは全て一生懸命やろうと思っているので、これからも努力したいです。

これからのサッカーの目標を聞かせてください。

ぼくにとっての大きな目標はプロサッカー選手になることです。そのためにぼくが目標にしてることは、まずは積極的にチームメイトに声をかけられるようになることです。それから、もっとボールキープできるようになるようになるように技術アップと体力アップすることです。今後、遠征や外国人コーチと直接話せるようにスペイン語や英語を習得したいと思います。

当時のバルサアカデミー福岡校 テクニカルディレクター ジョアン・モルモルはエイト君についてこう語る、

Para nosotros es una tarea muy muy dificil ya que tenemos grandes jugadores y mejores personas en nuestra BA y todos son muy importantes y todos merecen ser elegiodos los mejores porque cada uno de ellos tiene algo diferete que les hace especiales.

私たちのバルサアカデミーには素晴らしい人間性を持った素晴らしい選手たちがいるので、私たちにとって1人を選ぶことはとても難しいことであり、とても重要な事でもあります。各選手たちがそれぞれ異なるものを持ち、1人1人特徴があるので、みんながMVPに選ばれるのに値します。

Pero está calro que debemos decantarnos por uno y despues de unas largar reuniones entre todo el staff para valorar la situaicón hemos decidido que el MVP de la temporada 2018/19 sea EITO un joven jugador lleno de energia e ilusión que le permite seguir crecido con nosotros a partir de este apasioado deporte que es el fútbol.

しかし、1人を選ばないといけないことははっきりとしています。そして、全てのスタッフとの評価するためのミーティングした後、2018-2019シーズンのMVPは、エイトに決定いたしました。彼はエネルギーと夢に満ち溢れた選手であり、サッカーという熱狂的なスポーツを通して、私たちと一緒に成長し続けています。

Eito llego a la BA en Mayo del año pasado y paso por todos los niveles de la pirámide llegando a convertirse en un jugador elite com mucha proyección de creciemito por sus capacidades, sus caulidades y sus caracteristiacas como persona que lo hacen ser único…

エイトは昨シーズンの5月にバルサアカデミー福岡校の門をたたきました。そして、彼を唯一無二の選手とさせている彼の能力、特徴、1人のサッカー選手としてだけでなく、1人の人としての振る舞いや個性といったものが彼の成長を助け、バルサアカデミーのピラミッドの全てのレベル、グループを経て、エリートグループの選手となりました。彼の昨シーズンの成長は目を見張るものがあります。

Enhorabuena Eito desde la BA te animamos a seguir trabajando con las mismas ganas e ilusión para seguir creciendo.

バルサアカデミースタッフ一同、EITOにお祝いの言葉を述べたいと思いますし、今後も成長し続けるために、これまでと同様にやる気と夢を持って日々の生活、トレーニングに励んで欲しいと思います。

A los demás chicos les invitamos a seguir trabajando porque estamos seguros que con esfuerzo todos pueden llegar hasta aquí y sinos que se lo pregunten al mismo Eito

また、全てのアカデミー生たちも同様の言葉を送りたいと思います。なぜなら努力すれば必ず誰しもが目標を達成することが出来るからです。

Muchas gracias y seguimos trabajando para ofreceros lo mejor 

昨シーズンの皆様のご理解、ご協力感謝しております。そして、今後もより良いものを皆様に提供できるよう、尽力いたします。

エイトくんがバルサアカデミー福岡校の選手として、そして1人の人間としてすばらしい成長を遂げた理由の1つでもあるお父様と双子の兄弟の詩文君はエイトくんの事をこう語る、

 

★MVPに選出された感想をお聞かせください。★

MVPが発表された当日は、まさか詠人が選ばれるとは本人も私も思ってもおらず、6年生最後のイベント、ファイナルフィエスタに参加しておりました。
ジョアンコーチより細かく評価していただき本人も私も本当に驚き感謝の気持ちでいっぱいです。
日頃から大好きなサッカーに対する思い、特に詠人はバルサのプレースタイルに憧れ、ただひたすら真っ直ぐにサッカーがもっと上手くなりたいという向上心のもと、日々ボールと向き合い努力しているので今回MVPをいただけた事は本人にとってのこの上ない励みになり自信にも繋がったことと思います。
子供の向上心を潰すことなく、可能性を引き出してくれる環境が整ったバルサアカデミーに所属出来ること、またコーチ陣、トレーナー、スタッフの皆様に感謝致します。

★スクールではどんなところが成長しましたか?★

技術的にも身体的にも成長をすごく感じられました。
ボールを持っていない時に周りの状況を判断してポジションをとる動きや、パスを受ける前の動き出しなど、バルサアカデミーに通うことで技術的には勿論、戦術的な動きなど、小学生時代では中々体験できない指導を受けていると感じています
毎回のトレーニング時、外から見ていても難しく思えるルールの元、頭を使うパス回しの練習やシュート練習を続けていくことで、技術と共に瞬間的な判断力もかなり磨かれ成長した部分だと思います。

★バルサアカデミーの指導方法やスタッフはどうですか★

スタジアムに到着すると、スタッフの皆様は気さくにいつも挨拶していただき、清々しい気分で子供たちもトレーニングに入っていけていると思います。
真剣に打ち込むコーチ陣の指導を受け、頭を使う練習の数々を必死に理解し学んでいる子供を見ていると本当にこのアカデミーに通っていて良かったと思うばかりです。
サッカー界のトップと言ってもいいFCバルセロナのメソッドを学ぶことができるというだけでも入校する意味はあったと思っていますが、実際はそれ以上の効果がありました。
詠人の双子の兄弟、詩文、その2つ下の弟、登生の3兄弟がバルサアカデミーに通っていますが3人共バルサアカデミーに通うことが楽しみで仕方ないようです。
通う以前もボールを蹴りゴールに入れると言うシンプルな気持ちでサッカーを楽しんでいましたが、戦術や思考の部分をバルサでトレーニングすることでサッカーの奥深さを知り、さらにその楽しさに魅了されたように見てとれます。
単に難しいトレーニングを課すだけでない指導方法、バルサのサッカーが魅力的なのはアカデミーでも十二分に理解し感じております。

★詩文くんのコメント★

詠人がMVPに選ばれて僕もびっくりしています。
詠人は学校以外の時間は一日中、家でも外でもボールを触っています。
だからこんなに大好きなサッカーでMVPをもらえてとてもよかったし僕も嬉しいです。

2017-18 MVP インタビュー

2016-17 MVP インタビュー

2015-16 MVP インタビュー