バルサのDNAがつまったゴールが話題に!


10/3に行われたチャンピオンズリーグ第2節トットナム戦を4-2で快勝したバルサのゴールが「バルサのDNAのつまった素晴らしいゴール!」(We did it again! ? A goal with Barça DNA )」と話題になっています。

そのゴールは後半11分、相手に一度もボールを触らせることなくパス22本を繋ぎ、23タッチ目でメッシがゴールを決めます。そのパスの数だけでなく、ピッチ上でプレーしている11人中8人の選手が関わっていることもバルサのDNAといえるのかもしれませんね!

We did it again! (またやったぞ!)の部分については、またの機会に紹介しますね!!