スクール生保護者へ|夏休みのジョアンからのお手紙


保護者の皆さまへ

平素よりご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

厳しい暑さが毎日続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

バルサアカデミーも夏休みに入り、日ごろの感謝を込め、改めて皆さまにご挨拶申し上げます。

バルサアカデミーにおいて私たちが大切にしているのは、FCバルセロナのトレーニングメソッドの指導、そして今後の人生にいきる価値観の形成、人間教育です。そしてその先にある素晴らしいサッカー選手の育成を目指しています。

私自身バルサアカデミーのテクニカルディレクターとして、今日までともにお子さまたちの成長に携わることができ、とても喜ばしく思います。

子どもたちと楽しく練習させていただき、一人の人間としても、コーチとしても、一緒に成長しております。

このような素晴らしい経験をさせていただいていること、このような貴重な機会に恵まれたことに、改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます!

今後もバルサアカデミー福岡校は、皆さまのお子さまにより良い指導をご提供できるよう、日々業務の向上に取り組んでおります。

そのためにぜひ、皆さまのお声をお聞かせください。ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお申し出ください。

バルサアカデミーはこの夏も、キャンプや遠征、イベントを開催します。そこで皆さまと一緒に過ごせることを楽しみにしております。

そしてアカデミーの選手たちはもちろん、全ての皆さま、ご家族やお友達と楽しい夏休みをお過ごしください。

私はこの夏、家族に会いにメノルカに帰省します。皆さまも充実した夏休みを過ごして、エネルギッシュに、元気いっぱいになって、9月にまたお会いしましょう!

そしてこれからも、共に学び、一緒に成長し続けましょう!

敬具

バルサアカデミー福岡校テクニカルディレクター
ジョアン モルモル