Superclase2016選手募集のおしらせ

バルセロナスクール福岡校


superclase2016選考会募集


福岡県内及び近県のジュニア選手を対象に世界で活躍する選手の発掘・育成、サッカーを通じた人間形成を目的に、より高い目標設定、質の高いトレーニング環境を提供する「Superclase(スーペルクラセ)2016」の選考会を行います。

当コースはバルセロナスクール福岡校のトップカテゴリーとして位置づけ、国内で行われる招待試合へ“FCバルセロナスクール福岡校の代表選手”として出場することが優先されます。

>>Superclaseとは?

また選手達には「Jリーグ下部組織へ入団する!10年後に海外クラブチームへ挑戦する!」といった具体的な目標を掲げてもらいながら、ゲームの中で活かせる「テクニック」と「状況判断の向上」を目指した質の高いトレーニングを展開。その中で高い目標を持った選手同士が切磋琢磨し個々のスキルアップを目指します。


バルサスクール卒業生の活躍
2009年にスタートしたバルセロナスクール福岡校。これまでに33名の選手がJリーグ下部組織に入団しています。また世代別の日本代表U-17・U18日本代表に1名の選手が選出されています。
>>卒業生の活躍①
>>卒業生の活躍②
>>卒業生の活躍③

Superclase選考会にチャレンジ

選考会は現在バルセロナスクールに入会していない方も参加でき、福岡県内及び近県に在住で合格後に実際にスクールに通える選手が対象となります。バルセロナスクールのトレーニングに興味を持っていただき、昨シーズンは県外(熊本県・佐賀県・長崎県)からの参加も目立ちます。また九州トレセンU-12メンバーが3名が在籍し、選手達のモチベーションはとても高く、お互いに刺激し合いながら良い雰囲気でトレーニングが行われています。

>>2015一次選考会の様子
>>2015一次選考会を終えてチャビのコメント
>>2015最終選考会の様子

superclase選考会にチャレンジ

Superclase選考会にチャレンジ

バルセロナスクール福岡校の通常クラスに在籍し、日々のトレーニングを通じて著しく成長が見られる選手、及びFCバルセロナのサッカーを理解しプレーとして体現できる選手は若干名SuperClaseへ加入する機会を準備しております。2015年度シーズンは3名の選手が通常クラスからSuperclaseへ昇格しました。(>>Superclase昇格選手のおしらせ)

通常クラスは学年・サッカー経験・戦術理解度をベースにレベル分けされたグループでトレーニングを行います。FCバルセロナのカンテラと同様に、常にボールを使ってトレーニングをおこない、FCバルセロナのトップチームが目指しているプレースタイル(=ボールポゼッションを大切にする攻撃的で頭脳的なサッカー)を目指し、特にゲームの中で活かせるテクニックと戦術的知性(=状況判断能力)の向上を重視してトレーニングしています。この年間のトレーニングを通してテクニカルディレクターが評価した選手はSuperclaseへと昇格するチャンスを用意しております。


superclase2016選考会募集

◉1次選考会日時
2/18(木):一次選考会 ①17:30〜 U8
2/19(金):一次選考会 ①19:00〜 U10・U12
2/25(木):一次選考会 ①17:30〜 U8
2/26(金):一次選考会 ①19:00〜 U10・U12

◉最終選考会日時
3/4(金):最終選考会 ①19:00〜 U8・U10・U12 (一次選考会通過者のみ)

◉会場
福岡県営春日公園球技場 (>>会場詳細はコチラ)

◉募集人数
U-8 ・ 新1・2年生 最大14名
U-10・ 新3・4年生 最大14名
U-12・ 新5・6年生 最大14名

◉申込締切
【2016年2月15日(月) 12:00まで】
※申し込みいただいたすべての方に「2016年2月16日(水)」までにEメールにて当日の詳細をご案内いたします。
※2016年2月16日(火)までにEメールが届かなかった場合は下記までお問い合わせください。
※迷惑メール防止設定をされている場合や携帯アドレスをご利用の場合は、「@fcbescola-fukuoka.jp」のアドレスからメールを受け取れるように設定をお願いいたします。

◉応募方法
下記の入力フォームよりお申し込みください。

◉合否のおしらせ
バルセロナスクールホームページ上で発表します。

◉参加費
3000円(当日受付でお支払いください)

◉トレーニング実施日:2016年4月より
U8・木曜日・19:00〜20:15
U10・火曜日・19:00〜20:15
U12・水曜日・19:00〜20:15

◉注意事項
・1次選考会時に新年度のSuperclaseについての詳細な資料をお渡しいたします。
・現在バルサスクールに入会していない選手も受験可能です。
・当日ケガをされた場合は応急処置を致しますが、以後の処置は各自でお願い致します。

◉お問い合わせ先
TEL : 070-6976-8712 (スクール携帯:11-17時)
e-mail : info@fcbescola-fukuoka.jp

一ヶ月体験入学制度
一ヶ月体験入学実施中!!入会前に不安をお持ちではありませんか?バルセロナスクール福岡校では、期間限定で1ヶ月体験入学を開催しております。各クラス定員がありますので、お早めにお申込ください。

本日10/18(金)コンペティションコース中止のお知らせ

 
本日、開催予定でしたコンペティションコースですが
現在、春日市では雨が強く降っており、グラウンド状況が悪い状態です。
今後も、雨が強く降って来るとの予報です。
皆様の安全面を考慮し、本日のコンペティションコースは中止とさせていただきます。
本日の中止分は後日振替対応させていただきます。
振替日が決まり次第、事務局よりご連絡させていただきます。
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
ご理解の方、どうぞよろしくお願いいたします。
以上となります。
 

10/25 (金) みんなでバルサ 参加者募集!!

『みんなでバルサ』は、普段バルサアカデミー生たちがトレーニングで体験している「バルサメソッド」、「トレーニング環境」をスクール生のお友達や兄弟、一般の選手たち、保護者の皆様にも体験してもらうイベントです。

前回の様子

今回のみんなでバルサは、子供たちと保護者の方々も一緒に、バルサアカデミーのメソッドを1回のトレーニングで学んでいただきます。

アカデミー生たちがシーズンを通して学んでいる、ブロック毎に分けられたコンセプト、ブロック1:スペースを創る・使う、ブロック2:ボールの循環、ブロック3:前進、ブロック4:フィニッシュを体験していただきます。

トレーニングの最後には、バルサカップ(試合)を行い、トレーニングの中で学んだことを実際の試合の中で、実践していただきます。

また、今回はイベント後にテクニカルディレクターアルナウコーチやコーチ陣達との懇親会(夕食会)も開催いたします。

バルサアカデミー福岡校に在籍していない選手たちも、保護者の皆様も参加可能なイベントとなっていますので、この機会にぜひお友達も誘って、バルサアカデミーのトレーニングを体験してください!

◉詳細
開催日:10/25(金)
定 員:72名 ※定員になり次第受付終了。先着順。
対 象:①子供(年長〜小学6年生) ②大人
時 間:18:30〜20:30 (受付17:45〜)
会 場:春日公園球技場
締 切:2019/10/21(月)

◉料金

アカデミー生:\1,000

アカデミー生のお友達、兄弟:\1,000

一般参加選手:\1,500

保護者:\1,500

◉お申込の流れ
1) 下記のフォームより必要事項を入力して送信ください。
2) 指定の口座まで費用をお振込ください。
3) 入金確認後、事務局よりご連絡いたします。
※お申込み受付は上記の手続きを全てお済みの方からの先着順とさせて頂きます。

多数のご参加申し込みありがとうございました!

定員に達しましたので締め切りとさせていただきます。

 

バルサアカデミー熊本 9月のトレーニング時間変更について

当初ご案内しておりました9月のトレーニング時間帯がグラウンド施設の使用関係により、変更となりましたのでお知らせ致します。

【変更前】

9月8日 (日)
ミニバルサ 18:00~19:00
育成 (1巡目)  18:00~19:15
育成 (2巡目)  19:25~20:40

9月15日/29日
ミニバルサ 1710~18:10
育成 (1巡目)  17:10~18:25
育成 (2巡目)  18:35~19:50

変更後

9月8日/15日
ミニバルサ 17:10~18:10
育成 (1巡目)  17:10~18:25
育成 (2巡目)  18:35~19:50

9月29日
ミニバルサ 18:00~19:00
育成 (1巡目)  18:00~19:15
育成 (2巡目)  19:25~20:40

ご確認の上、ご対応宜しくお願い致します。

 

卒業生の活躍|木村治貴くん

8月1日から3日まで鹿児島ふれあいスポーツランドで開催された『バルサアカデミーキャンプ2019鹿児島クール』に、バルサアカデミー福岡校一期生の木村治貴(きむらはるき)がインターンとして参加してくれました。

 

-バルサアカデミー卒業後はどんなチームでプレーしましたか?

「(東福岡高校付属)東福岡自彊館中学校に入学しました。名門校の付属中学校だったのでレベルは高かったですが、3年間サッカーと勉強の両立を頑張りました」

 

「中学卒業後は東福岡高校に進みましたが、あるとき”このままではプロのサッカー選手にはなれない”って気がついたんです。当時は英語を話せるようになりたいという気持ちもあったので、高校を自主退学してアメリカに留学することを決めました。入学したのはIMG Academyというスポーツ学校です」

 

「英語をまったく話せない状態で渡米したので、1年目はやっぱり言葉の壁にぶつかりました。今は自由に話せるようになりましたよ。チームメイトとの会話も問題ないです。彼らとコミュニケーションをとることで、海外特有の考え方や様々な文化を学びました。現在はAshland Universityという現地の大学に通いながら、ここのサッカー部でプレーしています」

 

 

-バルサアカデミー在籍中の思い出はなんですか?

 

「スペイン遠征です。まったく知らない土地でプレーするのも、外国人相手にプレーするのも初めてでした。でも一番の思い出は、やっぱりメッシなどバルサのトップチームの選手たちと触れ合えたことですね。ユニフォームや色紙にサインをもらったことは、今でも鮮明に覚えています」

「その海外遠征や親善試合などには、チームメイトに日本代表の富安選手やガンバ大阪の高江選手がいました。彼らはバルサカデミーの同世代です。当時一緒にプレーした人間がプロとして活躍している姿を見ると、自分も負けられないという気持ちになりますね。自分もいつか同じピッチに立てるように頑張ります」

 

-海外留学を決めた理由は?

 

「小さい頃から、周囲に同調するのが嫌いだったんです。そういう部分で、自分の意思をはっきりと伝えるアメリカの文化に憧れていました。あとは英語を話せるようになりたったことも理由です。その結果、海外でプロになってから日本に戻るという目標を設定しました」

 

-今回、バルサアカデミーキャンプにインターンで参加した理由は?

 

「バルサアカデミーが自分のルーツだからです。当時指導してくれたコーチとコンタクトを取っていたので、キャンプをサポートする仕事があると聞いてすぐに手を上げました」

 

「今回インターンとして参加して、コーチやスタッフがどんな準備をしているのかを初めて知りました。選手の視点ではまったく分からなかったことばかりで、そういう意味でも本当にいい経験になったと思います」

 

-バルサアカデミーキャンプの指導はどうでしたか?

 

「コーチがプレーをひとつずつ止めて解説するのは、僕がバルサアカデミー福岡校に在籍していたときから変わらないスタイルですね。あと、コーチが話すスペイン語も懐かしかったです。コーチもスタッフもいい人たちばかりで、そういう環境でサッカーができるのはすごく恵まれているなと思いました」

 

 

-キャンプ中はどんな仕事をしましたか?

 

「トレーニング開始前のゴールの設置から、セレモニーで流す音楽の準備、子供たちやコーチたちへの給水までいろいろなことをやらせてもらいました。どれも選手としての自分が経験したことのないものです。気温が高かったので、子供たちの体調面には特に注意を払ったことを覚えています。とてもやりがいのある仕事でした」

 

-キャンプ中に楽しいことはありましたか?

 

「子供が”ハルキコーチ!”と駆け寄ってきたときはうれしかったです。いろんな話をした子供や、昼食を一緒にとった子供がゴールを決めたときは、まるで彼らの父親になったような気持ちになりました!」

 

 

-今回のインターンで学んだことはありますか?

 

「僕は日本でもアメリカでもアルバイトをした経験がありません。つまり、何か仕事をすること自体が初めてだったんですが、今回の経験は人生において大きなプラスになったと思います!」

 

-これからの目標は夢はなんですか?

 

「大学卒業後にプロサッカー選手になることです。アメリカの大学は日本とは仕組みが違って大変なこともあるんですけど、目標の選手はリオネル・メッシなので、これからもサッカーと勉強の両方を頑張りたいと思います」

 

-バルサアカデミーの後輩たちにメッセージをお願いします。

 

「みんなが今コーチに教わっているポジショニングや戦術は、将来絶対に役に立ちます。コーチの指導をしっかりと聞いて、それをピッチで実行することができれば、必ず一流選手になれるでしょう。バルサアカデミー福岡校から多くのプロ選手が生まれることを願っています!」

 

木村治貴くんのinstagramは↓こちら
https://www.instagram.com/haruki_kimura/

 

 

【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 5

DAY 5
今日はマシアキャンプ最終日。今日は朝食の時にバルサのカンテラのカデーテAのキャプテン、Jorge Alastueyくんがちょうど来ていたので、写真をみんなで一緒にとりました!!


そして、午前中のトレーニングでもサプライズがありました。AjaxからFCバルセロナに移籍し、移籍会見をカンプノウで行うフランキー・ デ・ヨング選手がトレーニングに現れ、なんと選手たちと一緒にプレーしてくれました!!
今後バルサの中心となる選手と一緒にプレー出来、とても素晴らしい経験となりました。

お昼はマシアで昼食を終えた後に、みんなで卓球対決などをして楽しみました。
午後のトレーニングは今日までのキャンプの総復習『グローバル』のトレーニング、このキャンプで学んだ事を振り返りながら行いました。
キャンプの締め括りは、トレーニングを行ったグループごとに分かれて試合を行いました。
そして、最後は閉会式。1人1人コーチから名前を呼ばれて、お世話になったバルサコーチたちと握手をして修了証を受け取りました。
短い期間ではあったものの仲良くなったお友達とは最後なので、このキャンプで友達になったバルセロナの選手たち、シンガポール、メキシコ、グアテマラ、カナダ、ロシアなど様々な国々の選手たちと写真を撮りました。


マシアに戻りメリエンダを摂った後、シャワーを浴びて今日は観光ではなく、FCバルセロナ新加入選手 フランキー デヨング選手の入団記者会見セレモニーをカンプノウに見に行きました。大勢の人がカンプノウに詰めかけており、バルサファンのデヨング選手への期待の大きさが伺えました。子供達はそんな選手と午前中に一緒にプレー出来た喜びを再認識していました。その喜びと今後の期待を抱きながらマシアへ戻り、キャンプ最終日の今日はみんなで一緒にBBQ、そしてマシアの広場でミニゲームや、juego de pañuelo, ジャンケンゲームをしてとても盛り上がりました。

この短いキャンプ期間で選手たちは同じ言語を話せない中、様々なコミュニケーションの取り方で国境を超えてとても仲良くなり、世界中に友達は出来ました。サッカーと言うスポーツが繋げるもの、そこから広がっていくものはとても素晴らしいと思いました。また、いつか世界のどこかで出会うことができたらいいですね。


そして、無事日本に帰国をしました。たくさんの思い出を持って、ここで学んだ事、感じた事を、また日本での生活に活かして欲しいと思います。

第12回 春日公園主催 キッズフィエスタ

9月21日(土)に12回目となる春日公園主催キッズフィエスタを開催します。それに伴い、「5人制ミニサッカー」の参加者・参加チームの募集を開始しました!

いつものチームで参加するのもよし。お友達を誘って参加するのもよし。はじめてのお友達と一緒に挑戦することも貴重な体験ですので、お一人での参加も大歓迎です。

9月21日(土)は、いつもと違った雰囲気でサッカーを楽しみませんか?

新しいサッカー仲間がふえるかも・・!?

先着順でのご案内となりますので、お早目にお申し込みください!

 

★キッズフィエスタのポイント★

①お友達同士でチームを作っての参加OK!

ユニフォームいらずで、5人から参加OK。友達同士で参加しよう!

 

②個サルのように「個人参加」もOK!

はじめてのお友達と一緒に挑戦して、優勝を目指そう!!福岡校コーチがサポートします!! 

 

③ゲームの采配、交代はこども達自身で考えてプレーします!

福岡校コーチがサポートしながら、選手達自身で作戦を考えて、優勝を目指す環境を提供します!

 

④1チーム4試合保証!

各チーム、予選リーグ2試合、決勝トーナメント2試合の合計4試合を楽しめます。

 

⑤優勝チームには豪華商品をプレゼント!

優勝チームには、バルサアカデミーオリジナルグッズをプレゼント。また参加者全員にバルサ選手のステッカーをプレゼント。

※前回の様子は↓こちらのアルバムにて

開催日:9/21(土)

時間:9:15〜12:45(受付9:15~)

場所:春日公園球技場

募集カテゴリー:①園児 ②1年生 ③2年生

※各カテゴリー5名以上での「チーム参加」での募集※先着順

※個サルのように「個人参加」での募集。※先着順

※監督は福岡スタッフが担当(予定)。オーガナイズは福岡校コーチが担当します。ゲームの采配はこども達で考えてプレーします。引率者や保護者さまのサイドコーチングは原則禁止です。

 

参加費[個人参加]:外部一般・1500円 スクール生・1000円スクール生のお友達・1000円※当日受付時にスクール生の友達と一緒に起こし下さい。。

参加費[チーム参加]:ひとり・1000円

 

さらに!!

 

参加した選手の保護者様が無料で参加できる、

バルサアカデミー福岡専属の井手トレーナーによる、ジュニアアスリート向けの特別セミナーを開催します!!

 

今回のテーマ―は「食育」です。

食べ物というのは毎日摂取するものです。

食べ物、食べ方によっては、体を作る上で、

大きな差が出てきます。

スポーツをする子供にとって必要な食事とはなにか、

一緒に勉強しませんか?

 

みなさんの参加をお待ちしております!

 

「特別セミナー開催概要」

日時:9月21日(土)

場所:春日公園内 パークステーション会議室 (第5駐車場近く)

   

参加費:キッズフィエスタ参加者の保護者は無料です。

時間:13:30-15:00の予定 (13:15 受付開始予定)

準備する物;筆記用具

定員:30名※先着順

申込方法:下記、「チーム」、「個人」参加申込フォームより、選手のキッズフィエスタ申込と一緒にお申込みください。

応募締切:9/13(金)※定員になり次第受付終了

競技方法:①競技人数は5人 ②フットサルコートサイズ ③1試合10分 ④1チーム4試合保証

注意事項

・ゲームの采配はこども達で考えてプレーします。引率者や保護者さまのサイドコーチングは原則禁止です。

・参加費は当日受付にてお支払いください

・お申込み後にキャンセルされる場合は、開催当日の3日前までにご連絡ください。それ以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生いたします。

・チームでの参加の場合はお申し込み時より人数が減る場合でも、5人以上ご参加いただける場合はキャンセル料は発生いたしません。

・1チームにつき1人引率者が同伴すること

・必ずレガースを着用してください。

・ビブスを用意しておりますので、ユニフォームがなくてもOK。

・フィールド内は飲食禁止。(水のみ可)

・貴重品は各自の責任のもと管理してください。万が一、盗難等の被害が発生した場合でも、主催者は一切の責任を負いません。

 

 ◆参加お申込み

春日公園主催キッズフィエスタ「5人制ミニサッカー」への参加希望の方は、下記申し込みフォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご送信ください。お申し込み受付後、確認事項などを事務局よりご連絡をいたします。

 

◉お問い合せ

キャンセルをされたい場合等、その他ご参加に関してのお問い合わせは、直接バルサアカセミー福岡事務局までお電話にてお願いいたします。

【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 4

あっという間に、バルサアカデミー サッカーキャンプ ラ・マシア4日目が突入しました!!

4日目は「驚き」でスタートしました!!朝からサプライズゲストが来てくれました。バルセロナのフリースタイラーの「ホセさん」が来て、freestyleショーとワークショップをしてくれました。一同が驚く様々なトリックを見せていただいた後、選手達も実際に挑戦しました!! みんなで練習をした後に、選手の中から希望者がみんなの前で技を披露しました。日本人の中から「アイクくん」が立候補しみんなの前で技を披露しました。みんなの前で緊張もあったと思いますが、上手にfreestyle出来ていました。その後は、なんとホセさんから直接指導してもらい、難易度が高い技にも果敢に挑戦し、中々出来ない貴重な体験をしました。特に難しかったのは、1人で頭にボールを乗せる技やペアで息を合わせてボールを上げる技など様々な技にチャレンジしました。


午前中のトレーニングのテーマは「デフィニシオン」でした。最終局面でのプレー、状況判断、ポジショニング、シュートを学び、選手達がより良いサッカーをしていくには必要不可欠な要素を練習しました。そして、トレーニングの後半は、リーグ戦の残り1試合と準決勝を行いました。各チームの選手達はチームとしてどのようなコミュニケーションをとっていくかを日々考えてきたことで各チームのチームワークもものすごく良い状態でした。各チームが良い状態になるために、日本人の選手達の中にもリーダーシップをとっている選手も出てきました。リーグ戦の結果としては、残念ながら決勝戦のチームには日本人選手がいるチームはありませんでしたが、みんな言葉がわからない中、チーム内でしっかりと役割を果たし、コミュニケーションをとり、プレー出来ていました。結果だけではなく選手達が成長していく糧をたくさん得られました!!


一生懸命取り組んだトレーニングの後は、滞在先の「マシア」にて昼食をとり、みんなで遊んだり休憩したりして各々過ごしました。午後のトレーニングの後はメリエンダ=お菓子を食べて、バルサバスで市内観光に向かいました。
4日目は、カナレタス噴水やサンジャウマ広場、バルセロナ市庁舎、カタルーニャ自治統領館などを訪れました。
観光の後は「マシア」に戻り夕食をとり、その後はみんなで卓球対決やビリヤード、”futbolín”
(フッボリン)(サッカーボードゲーム)をして楽しみました。


5日目はついにキャンプ最終日です。このFCバルセロナのトレーニング場でトレーニング出来る喜び、チャンスを楽しみ、悔いのないように頑張った選手達は、どのように成長を遂げたのでしょうか??

「第1日目

「第2日目」

「第3日目」

【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 3

3日目に突入です!!

3日目の午前中の座学は、バルサアカデミーについてのビデオを鑑賞した後、「Kahoot!」というアプリを使ったゲームをグループに分かれて対決を行いました。4つのグループとさらに日本人グループに分かれ計5チームで白熱した戦いが繰り広げられました。昨日みんなが一生懸命学んだFCバルセロナの歴史の問題について答えるクイズを行いました。結果はなんと!!「チーム日本」は断トツで…最下位でした(笑)しかし、バルサの歴史について深く学ぶ事が出来、理解がより一層深まりました。その後はバルサアカデミーの国際大会のビデオやゴール集、メッシのビデオなどを拝見しました!特にその中でも特に印象に残ったのはバルサの歴史の中で1番のキャプテンでもある「プジョル選手」のビデオで、この選手のピッチ内外でのプレーや振る舞い、人間性というものはバルサの価値観そのものを現しており、全ての模範になる選手で、そのビデオはとても感銘を受けましたし、ビデオを見終わった後には選手達から自然と拍手が起こりました👏 このビデオを通して学んだことを今後に生かしてほしいですね!!

DAY 3の午前中のトレーニングのテーマは「前進」価値観は「野心」でした。DAY 2に学んだ「ボールの循環」なども活かしながら、前進する局面でどのように前進するのか?、そして野心を持って貪欲に前進することを学びました。トレーニング中には上手くコミュニケーションを取れている選手、取れない選手、周りとの関係に苦しむ選手もいましたが、海外に自分で飛び込んだ時に様々な困難をどのように対処するのか解決するのかを選手自身が考えることで良い経験になりました。
午後はトレーニング後、6チームに分かれたリーグ戦の2日目でした。海外に来て間のない中でチームでプレーした DAY2よりも各チームともコミュニケーションが取れてきており、全てのチームで良いプレーが出来ていました。日本人の中にもチームを引っ張って行こうとする選手もいたり、もっとコミュニケーションを取るために言葉覚えたいなと言う選手も出てくるなど、ここ数日での成長の見られる選手も出てきました。


午後のトレーニング後は、休憩を摂った後にバルセロナのビーチに向かいました。
バルセロナの太陽を浴びて、みんなで海に入って遊んだり、ビーチでサッカーをしたりしてリフレッシュをしました!!
滞在先である「マシア」に戻り、夕食の後はみんなで女子ワールドカップ準決勝オランダvsスウェーデンの試合を観戦しました。そして、成長が大きく見られた3日目が終了しました!!

「第1日目

「第2日目」

【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 2

「怒涛の1日目」が終了し、タイキくんとセイヤくんの2日目が始まりました!!

2日目の午前中は歴史の座学、バルサの歴史についてたくさん知らないことを学びました。FCバルセロナの創設から世界的に有名な選手達の紹介、スタジアム、エンブレム、ファン、歴代選手、歴代監督たちなどのFCバルセロナの歴史を学びました。


FCバルセロナについてたくさん勉強した後に、他の国の選手達と一緒にトレーニングを行いました。今回のトレーニングのテーマは「ボールの循環」。1日目のトレーニングではあまりうまくいかなかった他の選手達とのコミュニケーションが2日目には、選手達がお互いにコミュニケーションを取ることが出来、ボールが良く動いていました。FCバルセロナのコーチ達が説明をするトレーニングについてもしっかり理解できたていたため、タイキくんとセイヤくんは吸収も早く、貴重な時間になりました。


滞在先の「マシア」の食堂でみんなと一緒にランチを取った後、午後のトレーニングは6チームでの試合を行いました。2日目から午後のトレーニングは6チームでのリーグ戦を行い、熱い戦いが繰り広げられました。チームメイトには日本人選手ではない選手もいるため日本語、英語、スペイン語、ジェスチャーなどを上手に使いながら、コミュニケーション取ろうと試行錯誤をしながら一生懸命に慣れない環境で頑張っていました!!


熱い戦いを終え、シャワーを浴びてスッキリした後、Merienda(メリエンダ)=「おやつ」を取って体力を回復させ、再び元気になった選手達は、現地バルセロナにて市内観光を行いました。いつも生活していた日本の建物とは全く作りが違う建物などを見たことで、タイキくんとセイヤくんにとって、新しい世界が広がりました!!選手達が訪れたのはまず、バルセロナにある「オリンピックスタジアム」を見学し、その後、「カタルーニャ美術館」を訪問しました。移動中も選手達が国の壁を超えてコミュニケーションを取り始め、移動のバスの中ではなかなか出会うことのできない他の国の歌を一緒に歌いながら楽しく観光をしました。


その後、滞在先の「マシア」に戻り少し休憩した後、現地バルセロナにて誕生日を迎えたバルサアカデミー奈良校の「西川亜郁くん」にFCバルセロナコーチからバルセロナグッズのサプライズプレゼントしてもらいました!! そしてみんなでハッピーバースデーを歌い、誕生日をお祝いしました!!

そして、無事に2日目を終えたタイキくんとセイヤくんは3日目を迎えました。

「第1日目

 

【Barça Academy Soccer Camp La Masía】Day 1

最高の天気に恵まれた1日目はまず、現地のバルサアカデミー生達も集まり、一緒にFCバルセロナについてのプレゼンテーションを聞きました。FCバルセロナのキャッチフレーズでもある『クラブ以上の存在』である意味、クラブの歴史、バルサアカデミーについての話にみんな熱心にメモなどをとりながら集中して聞いていました。

その後はグループに分かれて、トレーニングをスタートし、海外の選手と一緒に行うトレーニングは言葉の壁などもあり、最初は戸惑いもありましたが、少しずつコミュニケーションも良くなり始め、選手間の連携が良くなってきました。しかし、順調に練習に慣れだしてきた時、一緒にプレーをしていた選手に置いていた水を勝手に飲まれるなど海外に洗礼も受けていました。「日本の常識は世界の非常識」をタイキくんとセイヤくんが痛感した出来事でした!


トレーニングの後は、参加選手みんなで滞在先の「マシア」の食堂でランチした後、予定を変更して、カンプノウの横にあるミニエスタディで行われている、「Messi 10 Challenge」に参加しました。メッシチャレンジとは、フリーキックであったり、ペナルティーキック、パス、ヘディングなどをし、またバルサについての質問に答えていき1人1人点数をつけていくゲームです。タイキくんとセイヤくんにとっては初めての挑戦だったので悪戦苦闘しながらも、楽しんでいました!!


みんなで盛り上がった後は、みんなが心待ちにしていたFCバルセロナの本拠地「カンプノウ」に行ってきました!!が、残念なことにイベントを行っていて、全て見ることは出来ませんでした、少し残念。。。 今まではテレビを通してみていた「カンプノウ」を実際に見てみて、どんな印象を持ったのでしょうか?? 「カンプノウ」を後にし、現地のバルサショップでみんな友達や家族などへのお土産を探しに行きました。いつも使っている日本円とは違う現地スペインのお金を上手に計算しながら買い物を楽しんでいました。(帰りの荷物大丈夫かな。。。)


滞在先の「マシア」へ戻り夕食をとった後に、選手・コーチと一緒に『FUTTOC』対決をしました。フットックとは、サッカー卓球のようなものです。初めは、個人戦、そして日本vs海外組の対決、そして他の国の選手とペアを組んで対決しました。みんな真剣にプレーしながらとても楽しんでいました。


そして、1日が終わりを迎える頃、みんなの疲れが吹き飛ぶような出来事がありました!!なんとFCバルセロナから、最新のモデルのユニフォーム、トレーニングウェア、ソックス、水筒、バッグ、ポスター、etc…たくさんのプレゼントを頂きました!! 1日の最後にプレゼントをもらったおかげでタイキくんとセイヤくんはグッスリと就寝して、次の日を迎えました!