選手の成長を最大限に引き出す 昇格システムを導入。

1ブロック(約一か月)終了ごとに 選手の成長とレベルを考慮し新しいクラスへと再編成。

バルサアカデミーではじめよう! サッカー初心者の子供達が安心してプレーできる環境。 レベルアップしてから上のカテゴリーに挑戦。

「サッカーをこれからはじめたい!」「サッカーをはじめたばかりでレベルの高い選手とプレーするのは不安!」

キッズ〜2年生の年代ではそれまでサッカーに触れて来た環境がおおきく異なり、経験者と未経者との間でサッカーに取組む目的と、プレーレベルに大きな差があります。

このミニバルサは、まずはサッカーを楽しみたい!身体を動かしながら仲間と協力してプレーすることを楽しんで欲しいというサッカー入門者向けのクラスです。

すでに幼少の頃からサッカーと触れ、中級〜上級の選手であるとテクニカルディレクターが判断した場合、1年生に上がるタイミングでバルサ育成の昇格システムに挑戦できます。

またシーズン途中であっても、ブロックが変わるタイミングでバルサ育成の昇格システムに挑戦可能です。

年間を通してプレーする選手達には プロサッカー選手のように 良い時期も、悪い時期もやってきます。

サッカーをプレーする選手は、プレーのパフォーマンスが良い時期と悪い時期、その両方を経験しながら成長していきます。選手によってプレーの特徴も違います、伸びる時期も違います。身体的な成長、メンタル面、技術面、戦術理解度、生活環境など、様々な要因がピッチ上のパフォーマンスとなって現れるジュニア年代です。

我々バルサアカデミー福岡校では、選手の“今のレベル”を把握・評価し、選手の成長を最大限に引き出せる環境でプレーしてもらう為に、毎月一回という短い期間でのクラス編成を行います。それが今シーズンから導入する“昇格システム”です。

いまの自分を、見える化することで 自分が目指す目的地までの道のりを描く。

年間のトレーニングを8ブロックにわけて指導していきます。各ブロックは必ず「技術面」「戦術面」「システムとその動き方」という3つの要素が連動したテーマが設けられ、常にボールを使いながら状況判断を伴うトレーニングを行います。

各ブロックごとにテクニカルディレクターと担当コーチが選手たちの成長度をチェックし、努力を怠っている選手のクラス降格、成長している選手のクラス昇格を行います。

A+からCまでの7段階で今のレベルを評価し、昇格したこと降格したことに一喜一憂するのではなく、今何が足りないのか?自分が目指す目的地に向かってどうやっていくのか?を選手が考えコーチ達はそれをサポートして行きます。どんな環境でも「サッカーを学ぶ」姿勢を持ち続けること、本気でチャレンジして達成し た時の楽しさを身につけてもらう意図があります。

バルサアカデミー福岡校では 1クラス12名というグループ編成を その選手が一番成長するであろう ポジションで評価します。

バルサアカデミーセレクションでは①サッカーに必要な基礎テクニック、②トレーニングに取組む姿勢、③メンタル・リーダーシップ、④ポジションに応じて作戦が実行できる力などの項目で、その選手が一番成長するであろうポジションで評価します。イニエスタやブスケッツのようなミッドフィルダー、ピケやプジョルのようなディフェンダー、様々な個性を持った選手達は誰もが世界一流の選手達です。メッシが11人集まっても最強のチームは出来上がらないでしょう。

サッカーではポジションに応じて状況判断のスピードも変わります。また有利とされるテクニックや身体的特徴も違います。単にボール扱いが上手い、身体が大きい、スピードがあるという基準ではなく、1クラス12名というグループ編成の中で、その選手が一番成長するであろうポジションで力が発揮しているか?成長しているか?という評価をしながら、バランス良く選手を編成していきます。

各ポジションごとの評価項目について(※評価項目の一部を紹介しています)

ポジション 技術面 戦術面 その他ポイント
フォワード どちらの足でもシュートが打てる
相手マークを外し、シュートが打てる
前進とシュートに関わるポジショニングができる
素早いトランジションで相手の攻撃を止めれる
ポストプレーでボールを簡単に落とし、周りとの関係性を保てる
攻撃的MF 特に優れたテクニックを持っている
相手からボールを守れる
中盤の数的優位を理解したポジショニング
相手ゴール前ではシュートシーンに関われる
インテリジェンスに溢れ、ゴールに繋がる決定的なプレーをする
守備的MF 長短様々なキックの種類を持っている
状況に合わせたコントロールができる
中盤の数的優位を理解したポジショニング
相手チームの前進を止めれるポジショニング
謙虚なプレーでチームにバランスとリズムをもたらす
サイドバック スピードに乗って相手を突破できる
高いパスの質(クロスを含む)
GKと協力し、攻撃の始点になれる
幅を取り効果的にサイドを攻略できる
賢く、献身的で、スピードがあり、持久力を備えている
センターバック 様々な距離のパスが正確に蹴れる
1対1の対人守備力に長けている
GKと協力し、攻撃の始点になれる
インテリジェンスがあり、チームをオーガナイズできる
強いメンタル、キャプテンシー
ゴールキーパー 両足でFPと同様に質の高い技術を発揮できる
自陣ゴール前でのシュート対応
攻撃の始点とし、プレーできる
チームを鼓舞できる能力(コーチング力)
背が高く、機敏で勇敢である

他にもポジションごとに選手の性格やメンタルが考慮されます。FWには強い気持ちで相手ゴールに迫れるメンタリティ、センターバックには勇気を持ってプレーできるパーソナリティやチームを鼓舞できる能力(コーチング力)、サイドバックの選手には献身的に上下の動きを繰り返せるスピードやスタミナとメンタリティなどが求められます。

レベルにあった環境でプレーすることで ゲームの中で正しい状況判断を磨く。

「選手の成長」を第一に考えたカテゴリー・クラスを構成しています。そのため、選手のレベル(能力)に応じたグループを編成しトレーニングを実施します。選手のレベルに合った環境でプレーすることで、落ち着いてプレーすることができるでしょう。トレーニングやゲームの中で次の流れを読みながら、プレー方向や選択肢など正しい状況判断力を磨くことで、ゲームの中で違いを魅せる特別な選手へと成長していくと考えるからです。

園児年長・年中・1-2年生による【ミニバルサ】、2年生〜6年生による【バルサ育成】の2つのカテゴリーで構成されます。

バルサ育成では月〜木曜のトレーニングでは、技術・戦術レベルによって、最上級クラスの[BARÇA-ELIT・バルサ・エリート]、上級クラスの[BARÇA-AVANÇAT・バルサ・アバンサット]、中級クラスの[BARÇA-BÀSIC・バルサ・バジック]の3つのクラスに分けトレーニングを行います。全クラスのトレーニングは同じ目的、内容で行われますが、各クラスにより負荷が異なります。 

2019-20シーズンの料金体系はコチラ

バルサアカデミー福岡校の代表選手として世界の強豪チーム・トップレベルの選手達と真剣勝負に挑む!!

毎年春に現地バルセロナで開催されるインターナショナルトーナメントに出場する機会を提供します。2018年度はインド・ニューデリーで初開催されたアジアパシフィックカップにも出場しました。毎年夏に来日するカンテラとの合同トーレニングなど、福岡校の代表選手として世界各国の強豪と真剣勝負するチャンスが待っています!

インターナショナルトーナメント
アジアパシフィックカップ2019
カンテラ合同トレーニング

Jリーグの下部組織チームや全国の強豪クラブと対戦。 全国で開催されている様々な大会に挑戦します。

九州を飛び出して全国の強豪チームが参加する大会に出場します。2018年度は東京・大阪・静岡へ遠征しました。世界だけでなく、日本の同世代のトップレベルのチーム、選手と実際に対戦することで、将来の目標達成に向けての明確な課題と自分の強みを見つけることが目的です。

U-12 テソーロカップ
U-12 三井生命チャレンジカップ
U-11フロンターレカップ
U-10アビスパアカデミーカップ
U-10ソレイユカップ

コパ ティトビラノバ
コパ ヨハンクライフ
コパ マカーヤ
コパ メッシ

九州各地から集まる向上心のあるライバルと 切磋琢磨できるトレーニング環境。

バルサアカデミーには県内の選手だけでなく、熊本・佐賀・長崎・山口など、福岡県近郊から多くの選手が在籍しています。県トレセンやナショナルトレセンに選抜されている、向上心があり切磋琢磨できるライバルとトレーニングできる環境を求めて集まっています。

これまで41名の選手がJリーグ下部組織に入団。 スクールOBから世代別日本代表にも選出されています。

バルサアカデミーで力をつけた選手達は、Jリーグ下部組織への入団セレクションにチャレンジしています。アビスパ福岡・サガン鳥栖・Vファーレン長崎・大分トリニータ・レノファ山口・FC東京など、これまで41名の選手達がJリーグ下部組織へ入団しています。冨安健洋選手(アビスパ福岡→シント=トロイデンVV)、高江麗央選手(東福岡高校→ガンバ大阪)も、小学生時代にバルサアカデミー福岡校でサッカーに一生懸命取組んでいたOBです 。

18歳のJリーガーを支えるバルサアカデミーでの経験(前編)
18歳のJリーガーを支えるバルサアカデミーでの経験(後編)

新規入会セレクション スケジュール

カテゴリー セレクション開催日 募集期間
U-8・U-9
(小1~3)
10/7(月)〜10/10(木)
各日17:30~18:45
10/4(金)まで
U-10・U-11・U-12
(小4~6)
10/7(月)〜10/10(木)
各日19:00~20:15
10/4(金)まで

※セレクション開催日から、いずれか1日を選んでお申し込みください。
※定員になり次第受付終了となります。

バルサアカデミー福岡校に新規ご入会をご希望の方は、事前に「セレクション」を受けて頂くことが必要となります。セレクション当日はセレクション兼体験トレーニングという形で行います。現在構成されているクラスに入り体験トレーニングを行い、終了後クラス分けの発表、適正クラスに所属してもらいます。セレクションを受けて頂く理由として選手のレベルチェックを行い、その選手が最も成長できる適正なクラスを初日のトレーニングから実施するためです。

選考形式


各学年最大12名のグループでセレクションを実施。バルサのメソッドに沿ったメニューでトレーニングを行い、セレクションの最後に7人制の試合を行います。

持ち物


・サッカーの試合ができる準備
・スパイク
・レガース
・水筒
※ボールは主催側で用意いたます。

 

会 場


春日公園球技場
〒816-0804
福岡県春日市原町3丁目1−4

 

参加資格


  • ①サッカーが大好きで向上心のある新小学1年生〜新6年生の男女
  • ②合格した場合、2019年11月からスクールに入会できる選手

※現在アカデミーに在籍している選手は対象外となります。

参加費


3,000円 (税込)

※セレクション当日、受付にてお支払いください。

 

応募方法と締切


参加申込フォームよりお申し込みください。定員に達し次第締め切りとなります。

クラス分け発表


所属クラスをメールにて送信いたします。

注意事項


  • 当日ケガをされた場合は応急処置を致しますが、以後の処置は各自でお願い致します。
  • 2019年11月から合格したクラスへの入会となります。

お問い合わせ


TEL : 092-558-7708
e-mail : info@fcbescola-fukuoka.jp

【セレクション申込フォーム】

以下のボタン押して開くセレクション申込フォームよりお申し込みください。

セレクション参加申込はこちら