卒業生の進路

2009年にスタートしたバルサアカデミー福岡校。これまでに39名の卒業生がJリーグ下部組織に入団し、プロサッカー選手としては7名の選手が国内外でプレーしています。現在、日本代表に1名。世代別の日本代表U-15に1名の選手が選出されています。


2018年度 アビスパ福岡 1名
サガン鳥栖 3名
2017年度 サガン鳥栖 1名
JFAアカデミー 1名
2016年度 アビスパ福岡 2名
サガン鳥栖 2名
JFAアカデミー 1名
2015年度 アビスパ福岡 1名
サガン鳥栖 2名
セレッソ大阪 1名
大分トリニータ 1名
ギラヴァンツ北九州 1名
2014年度 アビスパ福岡 2名
サガン鳥栖 3名
2013年度 アビスパ福岡 3名
サガン鳥栖 1名
JFAアカデミー 1名
2012年度 アビスパ福岡 3名
サガン鳥栖 4名
2011年度 アビスパ福岡 6名
サガン鳥栖 2名
ギラヴァンツ北九州 1名
 
アカデミー生の声

バルサアカデミーってどんなところ?入会したら何が成長するの?どんな選手が在籍しているの?これまでバルサアカデミー福岡校を卒業した元アカデミー生や現在在籍しているアカデミー生の声をお届けします。

バルサスタイルのサッカーや考え方を知りプレーの幅が広がった 迫大智くん 熊本と福岡を往復した中学3年間。今でもバルサアカデミーで学んだことを意識しながらプレーすることはたくさんあるというストライカーのバルサアカデミーでの思い出とは? アカデミー生の声を読む
自分でシュートするか?パスでいくか?駆け引きを楽しむ事を学びました 成田 創くん 現在はJリーグ下部組織でプレー。2017年、2018年とバルセロナでの国際トーナメントを経験し、その大会やスクールではチャレンジの連続で自分自身の成長を実感できたそうです。 アカデミー生の声を読む
当時一緒にプレーした仲間がプロとして活躍している姿を見ると、自分も負けられないという気持ちになります 木村 治貴くん 2019年8月1日から3日まで鹿児島ふれあいスポーツランドで開催された『バルサアカデミーキャンプ2019鹿児島クール』に、バルサアカデミー福岡校一期生の木村治貴(きむらはるき)がインターンとして参加してくれました。 アカデミー生の声を読む
バルサスクールで学んだ事はどんなスタイルのサッカーにでも応用できると思う 成富 好夏さん 現在アカデミーに通っている女子選手、ガールズクリニック参加選手にとって何かのきっかけになればいいなと思い、筑陽学園高校女子サッカー部の2年生の成富好夏(ナリトミ イイナ)さんにインタビューに協力していただきました。 アカデミー生の声を読む
「サッカーには考える」というものがある。 藤 海太くん 2014-15シーズン、バルサアカデミー福岡校の年間MVPで現在中学三年生になった藤 海太くん。アビスパ福岡アカデミーU-15で現在活躍中の海太くんはバルサアカデミーでどんなことを学んだのでしょう? アカデミー生の声を読む
ポジショニングをしっかり教えてもらえて、サッカーというものがわかった 権藤 士貴くん 「バルサアカデミーに通ったきっかけは、おばあちゃんに勧められたからです。ポジショニングをしっかり教えてもらえて、サッカーというものがわかった気がします。」 アカデミー生の声を読む
状況に応じて適切な判断をする事が出来るようになった 中村 奏くん 「バルサアカデミーに通ったきっかけは、親からのススメでした。ただ、小学生5年生の私でもFCバルセロナというチームはよく知っていて、バルサアカデミーで上手くなりたい!という気持ちが強くあり入会することを決断しました。」 アカデミー生の声を読む
楽しくサッカーを学べる 友清 暉壱くん 「お母さんの友達に紹介してもらって通うようになりました。楽しくサッカーを学べることができてとてもいいと思いました。」 アカデミー生の声を読む
バルサアカデミーで身につけた礼儀の部分がとても役にたっています 中丸 遥輝壱くん 「FCバルセロナが好きでバルセロナのサッカーを学びたいと思ったからです。スペイン遠征やたくさんの経験をさせてもらえました。色々な練習メニューがあり楽しかったです。」 アカデミー生の声を読む
視野を広くもって、どういう場面でも数的有利をつくる 堤田 真凜さん 「母に「福岡にバルサスクールがあるから行ってみようよ!」と勧められたのがきっかけです。周りの状況に応じたボールの持ち方やポジショニングなどを重点的に教えてもらうことができ、他とは違うサッカーを知ることができました。」 アカデミー生の声を読む

バルサアカデミー福岡校

バルサアカデミー福岡校

アカデミー生の声

保護者の声