親善試合について

バルサスクール福岡校では、定期的に親善試合を実施しております。

親善試合は、同スクールで日々トレーニングに励んでいる全ての選手のトレーニング成果を表現・発表するために実施しています。親善試合を通じて、私たちが目指しているFCバルセロナ独自のプレースタイルがどういうものであるのかを、より多くの人々に見てもらいたいと思います。


親善試合ごとにその瞬間に最もFCバルセロナの哲学を理解し表現できている選手を選考し招集しています。(※つまり、招集メンバーは決して固定ではないということです)なお、招集メンバーは、全コーチスタッフの意見を考慮した上でテクニカルディレクターの判断で決定しています。

親善試合に招集された選手たちは、日々一緒に切磋琢磨する仲間がいるからこそ、トレーニングに励むことができます。そしてその環境の中で親善試合をプレーするチャンスに恵まれたという点です。

バルサスクール福岡校で行っているトレーニングは、自分自身がもっとサッカーがうまくなるためであるのと同時に、一緒にトレーニングしている仲間がもっとうまくなることにもつながっています。仲間がいなければ、トレーニングさえできません。仲間がいるからこそ、自分は上達できるのです。

 

自分がいるからこそ、仲間も上達することができるのです。まさしく、「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」の理念そのものです。だからこそ、親善試合をプレーするのは、決して招集されている選手たちだけではなく、バルサスクール福岡校に通うすべての選手たちだと私たちは考えています。


 だからこそ、私たちにとって最も重要なのは、決して親善試合でなく、日々のトレーニングなのです。私たちは日々のトレーニングを第一に考え、日々のトレーニングに全神経を集中しています。何故ならば、日々のトレーニングこそがバルサスクール福岡校の存在理由そのものだからです。

 



FCバルセロナスクール福岡校
⦿twitter

スタッフブログ

フォトアルバム

バルセロナスクール福岡校facebook

バルセロナスクール福岡校twitter

バルセロナスクール福岡校LINE

バルセロナスクール福岡校LINE