BARÇA-TECNIFICACIÓ

BARÇA-TECNIFICACIÓ(バルサ・テクニック)について

テクニックコースとは?
テクニッククラスは技術向上のために設けられた特別コースで、現地 スペイン・バルセロナでも選手の技術向上のための育成コースとして 設立されています。通常コースと比べ「戦術<技術」の割合でテクニックにより重点を置いたトレーニングを行います。基礎技術が不足している選手、更に技術を高めたい選手のためのコースです。各選手のテクニック的改善点へのきめ細やかな指導を可能にするため、トレーニングは少人数グループ(各グループ上限12名)で行います。

ポイント①ボールにかかわっている時の「個人技術の向上」
攻撃面では、自分がボールを保持している時の個人技術「運ぶドリブル・突破のドリブル・コントロール・パス・シュート」などのレベルアップ、守備面では「1対1での対応・パスカット」などの個人技術のレベルアップを目指します。

ポイント②ゲーム中における「状況判断力の向上」
ポジションやシステム、自チームの状況、ボールの位置などを踏まえた上でより良いプレーを選択することが「状況判断力」です。ゲームの状況を理解しながら、チームメイトとのコンビネーションで攻撃することや、サポートに入るなど、習得した個人技術を発揮するだけでなく、周りの選手と連携しながらプレーする能力のレベルアップにも繋がります。例えば、センターバックが自陣ゴール前で突破を試みてボールを失う。パスコースが二つあっても、間違った判断でパスミスしてしまう… 状況を理解してプレーすることで改善できることが沢山あります。

①個人技術向上、②状況判断力が向上すると様々な場面にてより良いプレーの選択が可能となります。例えば、個人としてボールを失わないようにコントロールが上手に出来れば、次のプレーの事を考える時間とスペースを生み出すことが出来、チームにおける攻撃スピードに緩急の変化を加える事が出来、チーム全体が簡単にボールを失わなくなります。

①FCバルセロナのチームプレーコンセプトであるボールポゼッション「ボールを簡単に失わず、チーム全体でボールを保持する攻撃方法」に基づいて指導しています。

②ボールポゼッションを実践する上で、攻撃を継続して行えるような個人技術の習得を目指します。具体的には「次のプレーに繋がるボールコントロールの方法や、チームとしてボールを保持するための運ぶドリブルの方法など、試合の中で発揮できるテクニックを学べます。

③ゲームの中で様々な状況下において「より良い状況判断を下せる能力」の養成がテクニックコースのコンセプトとなります。

バルセロナスクールでは「プレー前・プレー中・プレー後」の3つに分けて、必要とされる個人技術(テクニック)の習得を目指し、そのテクニックを「いつ・どこで・どのように」に使うか判断することを学びます。ボールを受ける前・ボールを持っている時・ボール出した後、どんなテクニックが必要なのか?どんなテクニックを発揮できるのか?テクニックコースで学んでみよう!

 

タイムテーブル

学年開催日時間定員
小学1〜6年生 金曜 17:30~18:45 1グループ最大12名
最大6グループに分かれてトレーニングを行います。

 

◎生徒募集期間について

BARÇA-TECNIFICACIÓでは年間を通してスクール生を募集していますので、いつでも入会することが可能です。先ずは毎週月曜〜木曜に開催している体験レッスンに申込みください。【体験レッスンページ】より申込可能です。

初心者なのでいきなりプレーする自信がない…」という方は、練習見学も可能です。

ご質問などがございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

電話:092-558-7708 (平日11:00〜17:00)
HP:問合せフォーム



FCバルセロナスクール福岡校
⦿twitter

スタッフブログ

フォトアルバム

バルセロナスクール福岡校facebook

バルセロナスクール福岡校twitter

バルセロナスクール福岡校LINE

バルセロナスクール福岡校LINE